<< February 2012 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

納豆うまいっす

通勤では、地下鉄駅までバスに乗っているのだが、出勤時はネムネム、帰りはというとやはりネムネムで、バス車内ではボーッとしてることが多い。
それでも耳だけは起きていて、運転手さんの声はなぜかちゃんと聞こえてる。

バスを降りる時の運転手さんの言葉は、それぞれ特徴があって面白いのだ。
特に終点の地下鉄乗り場では、人がどっと降りるので、ひとりひとりに対してちゃんと「ありがとうございました」と言うその言葉が、何度も何度も言ってる間に、省略言葉になっていく。

「ありがとうございました」
この言葉を
「ありとした〜、ありとした〜」
とか
「ありった〜、ありった〜」
というのが主流なのだけど、最近、なんと新種が発生した。

それは・・・
「なっとうまいす〜」(笑)(笑)

何度も繰り返し聞いていると
「納豆うまいっす〜」と聞こえる。

そんな運転手だけど、降りる際に見てみると、
真面目な顔して礼までして
「納豆うまいっす」と言ってる。

朝の寝ぼけ人に元気くれようとしてるのかな。

大阪の夜

この前出張で泊まった大阪の13F窓からの眺め。
Town
- | -

半分だけ




古内東子さん




セブンイレブンのココナツビスケット。

25枚入って、なんと100円。

やみつきになりそう。
music
- | -

帰り道に思ったこと

仕事があまりにバタバタしすぎていて、考えること多すぎ。

夢にまで仕事が出てきて、なんだかウツになりそな日が続く。

友達に話すと、自分でウツになりそうだと言っているうちは大丈夫だと思うと軽くあしらわれた ^^;

仕事で立て続けに問題が起こって悩みすぎると、だんだん顔がうつむきがちで暗くなるけれど、考えてみると、それでも1日は終わる。
それに多分クビにまではならない。と思う。
それなら、もすこしデンと構えて、少し顔を上げて、口元もニッ!(^ー^)としてた方がいいかもな。
部下もその方が安心するかも。

よし、そうしよう。

神戸空港ポートライナー最後尾

今日、上娘が20歳になった。
しかし、上娘は昨夜カナダに出発したので、飛行中に0時を迎えて20歳になってはいるけれど、その後日付変更線越えて前日に戻ったため再び19歳に戻ったらしい。
そして多分今頃再び2回目の20歳を迎えている。

自分で書いててもわからん文章だ。

留学でアタマ良くなるかは疑問だし、勉強は必要なこと最低限でもよい。
あとは、友達作って、あちこち出かけて、いろんなことを経験してほしい。
そのためにも、留学中は普段にも増して積極的に。
帰ってきた時に、毎日が充実していたと思えるようにな。

上娘にそんな内容のメールをした。
Diary
- | -

臨時着陸のこと

大阪出張から昨日帰ってきた。

大阪着いたら、駅前で白煙があがって、消防車がたくさん集合。
来て早々、なんか怪しい雰囲気だったのだよな。

大阪での仕事が終了し、翌朝の帰りでもっとすごい事件が発生。
神戸空港発のANA飛行機が、離陸したとたんなんとなく変だなと思ったら、1時間ほどしてアナウンス。
「計器故障のため、戻ります」
え???1時間も飛んで今から戻るのか…。
と思ったら、
「千歳吹雪で引き返す可能性もあったため、大量の燃料を積んでおり、車輪が重量に耐えられない可能性があり、しばらく辺りを飛び回ってるのです」とのこと。

機内では、それを聞いて青くなる人、まったく変わらない人、さまざま。

私は・・・
午後から出社することになっていたのだが、無理っぽくなってきたので、「クックックッ(T▽T)」と笑いを押し殺していた。

そして神戸からいくらも離れていない関西国際空港に到着。

しかし、乗客の中には受験生も結構乗っていたのです。
受験に間に合うかと心配になって、半べそになる女の子や、札幌からの特急指定席をANA地上係員さんに見せて相談する人、いろいろ。
でも、地上係員さんは、ひとりひとりに丁寧に対応していた。
機内ではたしかに「すべて地上係員が対応します」とは言っていたけれど、こういう時が腕のみせ所なのかな。

代替便も、受験生最優先、プレミアムカードメンバーの順番で乗れたようで、受験生が優先されたことはよかったなぁと思う。
ちなみに私は、偉そうなカード持っていたけれど、ほとんどどうでもよいという感じになって、昼飯食べてないだけどなぁ、とか、また土曜日仕事になるでないか( ´△`)とか勝手なこと思ってるだけで、並ばず。

夕方に関空を再び離陸したけれど、この便も千歳吹雪のため「引き返すかも」の条件つき。
着陸滑走路がかなりの圧雪だったので、ヒヤヒヤしたけれどなんとかその日のうちに帰ってこれました。



ということで、その日のうちに帰ってこれたし、それほど迷惑被ったとは思っていなかったけれど、今日になってANAの人が謝罪に面会に来たらしい。
時間が取れなかったので、「対応が迅速で、受験生を優先する会社姿勢にも共感しただよ。謝罪の人用ないです。」と部下に言づけ頼んだ。

滅多にない経験だけど、決してイヤな思い出ではないし、よかったかな。
30年くらい、ずっとANAばっかり使ってるのは、札幌と大学を結ぶ便がANAしかなかったのがきっかけだけれど、ANAがもっと好きになったかも。

でも、謝罪の人に面会したら、お菓子とかもらえたのかな…。
これだけは、今になってちょっと後悔(笑)
Diary
- | -

休みだった

今週は大阪出張だ。

ssf
Diary
- | -