<< September 2011 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Electric Sheep

憲坊との2軒目。

電気羊?
またジンギスカン?
ではない。

Electric Sheep
9階建てビルの最上階。
ほとんどが窓向きのカウンターで、すすきの見ながらお話します。
口コミで結構人気がある店なので、いつか行ってみたいと思っていたけれど、相手がおらんし。
ついにやってきましたが、大半がカップル。

男同士で・・・

光るカクテル

で、甘〜いカクテルを頼んだのですが、なんと飲み物がグラデュエートしてる。(゚∇゚ ;)エッ!?
こりゃ、すごい。

☆☆☆☆☆

Electric Sheep

でもやっぱり女の子と行くべき店です。
Gourmet
- | -

くろつら亭

26日、27日と、ネットで知り合った友達が札幌にやってきた。
例年ほぼこの時期に遊びに来るのは、ブドウの収穫が一段落するから。
ブドウ屋憲ちゃんです。

出張で行き違いになったり、仕事があったりで、一晩しかご一緒できなかったけれど、その分豪勢なグルメツアーになった。

まずは、ジンギスカンのくろつら亭
サフォーク種の羊の肉は柔らかくて美味しいのだ。
店の名前も顔が黒いサフォーク種に由来しているとか。
5,6人前をあっという間に食べてしまった。

くろつら亭

うっ、憲坊主の手が映ってるじゃないか ><

2軒目、3軒目はまた明日。

そうそう大通駅の地下道の東方向に、黒幕で覆った工事中の物体がある。
多分、500m美術館の準備だろう。
たしかいつもこの時期だ。

早く始まらないかな。
Gourmet
- | -

釣銭の意味と意義

自販機で缶コーヒーを買うために150円を入れた。
「お釣がでます」
と、自販機の中から女の人の声がした。

いやいや、それ自体は別に私も驚きはしない(笑)

しかし、「釣がでる」と言う言葉に考え込んでしまった。
釣は、「魚を釣る」の「釣」と同じ漢字だし、読み方も同じ。
では同じ意味なのか?

魚を釣るためには、エサをつける。
「エサ」というのは、大きな成果を出すための手段だ。
小さなミミズをエサにつけて、大きな魚を得る。
たしかに、10円のお駄賃をエサにして、子どもにお遣いに行かせる。
テストで100点取ったら、ゲームソフト1本とか。
10円のお駄賃も、ゲームソフトもエサの一種なのだ。
そしてそして、当たり前だが、釣のエサも、実はエサなのだ。

では、150円入れて、30円のお釣。
150円がエサで、30円が釣の成果?
成果の方がエサよりも小さいぞ。
なんだか逆ではないか?
150円がお釣か?違うよね。

あれれ?

あ、そうか。
釣りが出てくるのではなく、今度釣るための釣銭が出てくるということかな。
釣銭をエサとして貯めておいて、再び缶コーヒーという大物が得られるということか。

なるほど。

と、しょうもないことについて、あれこれ考えて、勝手に納得しております。


ポケモンジエット

先日の出張で、羽田降りたら、人だかり。
見ると、目の前にポケモンジェツトが到着して、みんな写真を撮っているのであった。
私も人だかりに飛び込んでパチリ。
Diary
- | -

とうきょ

仕事で来たけれど、午前中は時間調整で母校に寄ってきた。
東大(≧▽≦)

うそ。
ただ散策&観光。
地下鉄から近いのかと思ったら、遠い遠い。
かなり歩きました。

散策しただけで賢くなった気がするぞ。

mobile
- | -

カギ無くなった事件

久しぶりに良い天気の一日だった。

少しずつ冬支度をしておこうと思い、今日は花の終わったプランター5個ほど片づけ。
物置も少し片づけしようと思ったら、物置のカギがない!
しばらく大騒ぎして探したけれど見つからず、妻が持っているマスターキーを使用した。

それにしてもズボン、引出し、物置の周り、すべて見たけれどいったいどこ行ってしまったのか。
仕方なく、近くの西友に入っているシュリーの店で合鍵作りました。

実は物置の合鍵を作るのは3回目 ^^;
今度こそ、無くさないぞと、工具箱に入っていたデカイキーホルダーを付けた。
で、その工具箱を見ると、カギが入っている。
よく見ると物置のカギではないか!
それも2個(笑)
なぜここにあるのかよくわからんが、物置のスペアキーが3つになってしまった。

ある日の帰り道

明日から出張。
東京は3ケ月ぶり。
Diary
- | -