<< December 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ホワイトイルミネーション

先日大通公園を通ったら、ベンチやオブジェがなくなっていて、やけに風景が閑散としているなと思ったら、その翌週にはホワイトイルミネーションが始まった。
イルミネーションを飾るための片付けしていたんだな。

ホワイトイルミネーションを見ると、もう今年もあと少しなのだなと感じる。

月曜日だというのに、周りはカップルだらけ。
ホワイトイルミをカップルで見ると別れるっていうこと、知らないのかな。

あぁぁ、なんだかやりきれない気分。(カップルのせいではない)

自分はどこに向かって生きているんだろう。とか考えてしまう。
これって、中年オヤジにありがちなスランプか?(笑)

ここで終わっては日記が暗くなるので、違う話書いてから寝よう。

whiteillumi1.jpg
↑1人で歩いて写真撮るのも淋しいのぉ。

妻の祖母が亡くなって、通夜に行ってきた。
私は姻族にあたるので、わりと大人しくしていた。
でも結婚式で歌を歌ってくれたり、子どもには毛糸の靴下編んでくれたり。
孫なんて数え切れないくらいいるのに、「ところで大貫さん、ちょっと相談にのっておくれよ」とか、すごく親近感ある人だった。
しっかりした眼差しの人で、厳格なところがあって、それでいて人の痛みのわかる人。
好きでした。
ポチャとした可愛い婆さんだったのに、棺の窓から覗いた顔は、痩せてしまってほんとにちっちゃくなっていた。

戦争と復興を経験し、100年がむしゃらに生きたんだろうなと思う。

私のような悩みは、笑われそうな気がする。

そういえば誰かが言ってた。
「婆さんの死に臨んで、生を考えたら、頑張る気持ちになれるよな。」と。

うん、そうかもな。
スランプとか荒んでるとか、考えるのはやめよう┌|∵|┘
Town
- | -