<< 部屋の掃除 | TOP | 新緑季節 >>

生きるということ

自分はいったい何のために生きているのだろうと、よく考えていたが、考えてもよくわからないので、考え方の回路を変えてみた。

自分はどう生きるべきなのですか?

そう考えると、そりゃちゃんと生きなくちゃと思う。

でも、生き方について大上段に構えるつもりもないので、普段の生活の中で、生きてることの標(しるし)を感じることが出来ればよいかなと。

なんでもよいのだよ。

万年筆のインク補充

例えば、インクの補充をして、再び万年筆が生き返った。
書き味もなめらか。

自分も生きてるのだと感じる(笑)
Diary
- | -