No.6   深秋木枯
01'54 公開 2003.11.04
修正 2007.09.10
紅葉の季節も終わりに近づいて、落ち葉が道路脇を埋め尽くすほど。
木枯しが吹いて、路を駆け抜けていく枯葉の様子は、目前の冬から逃げようとしているのか、それともこれから冬を迎えに行くのか、枯葉の気持ちはわからないけれど、まるで生き物のよう。
「季節性感情障害」というコトバを時々耳にするけど、紅葉の美しさが終わり、寒々とした枝と枯葉が残るこの時期、わけもなく淋しい、哀しい気持ちに襲われるのは、冬を前にした人間の防寒本能の心理的な部分が影響しているのかも。
心にも栄養補給が必要なそんな時期、あなたを一番わかってくれて、あなたが一番心を開くことの出来る人とそっと心をつないでみてごらん。
もらった温かさ、優しさで身体も暖かくなってくるよ。

イメージ写真はKazuko様。北海道の自然の写真ならやっぱりここ ^^


No.7   遥か彼方に
01'43 公開 2006.05.05
修正 2007.09.10
慌しく過ぎる時間の中でふと立ち止まった時、自分は独りだと気づき、淋しくなることはないですか?
夜空の鑑賞は好きなのですが、その時の気持ち次第で急に哀しくなることもあるのです。


No.8   
02'35 公開 2001.11.19
修正 2007.09.10
話によると「レンコン」は「ハス」の根だそうです。知りませんでした。
でもこの曲は、お釈迦さまのそばに優雅に咲いてるカンジで作りましたです。
「レンコン、うまいっ!」っていう時は、また全然違う曲風でしょう。
近松門左衛門のお墓のあるお寺「広済寺」の咲き乱れる蓮の写真をイメージ画像としてお借りできました。丹精こめて育てられてるのがよくわかります。
ありがとうございます。


No.9   Diary 2
00'59 公開 2002.12.01
修正 2007.09.10
かなり前に「日記」という曲をアップしていますが、同じような曲調で作りました。
うちの娘も日記を書いているようですが、「今日、●●をした。楽しかったぁ」では、この曲に合いませんね。自身の心中を綴るというか、刹那さが漂う日記のイメージです。
このサイトの日記には雰囲気合わないので使えません。。。


No.10   カロリーヌ
01'40 公開 2001.07.04
修正 2007.09.10
小学生の頃よく読んだ本に「カロリーヌとおともだち」っていうのがありました。おともだちはたしか動物だったような気がしますが忘れちゃいました。カロリーヌは不思議の国のアリスみたいにいろんな冒険をするので、ワクワクしながら読んでました。