◆プリムラ・デンティキュラータ(Primula denticulata)◆


(2006.5中旬)

【学名】サクラソウ科・サクラソウ属

【別名】玉咲桜草

【原産】ヒマラヤ・中国西部

【植付】2000.春、2007.春

【性種】耐寒性多年草

【高さ】20〜30cm程度

【直近開花】2007.4下旬

【育て方】
耐寒性なので庭に植えっぱなしです。冷涼を好むので、西陽の当らない木陰の出来る場所が良い。

【一言】
プリムラには多くの種類があるそうですが、一番好きなのが、このデンティキュラータです。早春のまだ花の少ない時期に咲くこの花は、可憐でとてもきれいです。
うちの庭には白・ピンク・紫がありますが、色は薄いものが多いことから、写真映りがとてもよい!
(青は2002年頃に消えた。)
(白・紫は2007年購入)
別名のとおり、長めの茎に「ボンボリ」のように玉成りに花が咲きます。花が大きくなると、茎が曲がって地面に花が触れてしまうので、細い添え木で補強しています。
名前が変わっているけれど、どんな意味なのだろう。


(2007.5中旬)


(2007.5中旬)


(2006.5上旬)