◆アップルミント(appleminto)◆


(2006.5下旬)

【学名】シソ科

【原産】世界中

【植付】2001.春

【性種】耐寒性多年草

【高さ】20〜30cm程度


【育て方】
半日陰か日差しの強すぎない場所がよい。元々ハーブ類は繁殖力が旺盛なので狭い場所では地中に板などで境界を作り、根が広がるのを抑えます。肥料は回数が少なくてもOK。


【一言】
ミントとは、ギリシャ神話に出てくる妖精が語源となっているそうですが、そのミントさんは悪代官プルートの愛人だったとか。それを知ったプルートの奥さんが怒り狂った末ミントさんをハーブに変えてしまったそうです。
アップルミントさんは、葉をこすると甘いリンゴの香りがします。これまで私は煎じて飲むアップルミントティーしか試したことはありませんが、お菓子、香料、入浴剤にも適しています。


(2007.6)


(2006.5)