音楽が試聴できない場合の対処について


音楽が試聴できない場合、以下を参考にして下さい。
Windowsを対象としておりますが、チェック項目は他のOSでも参考にしていただけると思います。


■チェック1 確認の前の大前提(音源あります?)

パソコンが音を鳴らすための音源(ソフトシンセサイザー)がインストールされていますか?
(1)「スタート」−「設定」−「コントロールパネル」を開く
(2)「マルチメディア」または「サウンドファイルの設定」等をダブルクリック
(3)「オーディオ」タブを選択
(4)「MIDI音楽の再生」という項目に何かしら入っていれば音源は入っていると確認・判断できます。(入っていなければ、音源がないか、もしくはインストールのミスなどでパソコンが音源としての認識をしていない可能性があります)


■チェック2 パソコンメインボリュームの確認

パソコン自体のボリュームがゼロになっていませんか?パソコンのボリューム調節は、パソコン本体に付いているツマミ等で設定するようになっています。ノート型PCは本体の側面または背面、デスクトップ型ではディスプレイ側についている場合が多いようです。


■チェック3 MIDIボリュームは大丈夫?

パソコンのメインボリュームとは別に、パソコンに入っている音源のボリュームも確認が必要です。
(1)「スタート」−「設定」−「コントロールパネル」を開く
(2)「マルチメディア」または「サウンドファイルの設定」等をダブルクリック
(3)「オーディオ」タブを選択
(4)「MIDI音楽の再生」という項目に「音量」の項目があるので、そちらで調整。
(「Mute」・・・一時的に音を最小にする機能)にチェックマークが付いている場合は、チェックマークを解除して下さい。)
(5)なお、「サウンド」タブをクリックすると「タスクバーにボリュームコントロールを表示する」という項目がありますが、音源のボリューム状態を常時確認できるように、タスクバーにボリュームコントローラを表示させておくと便利です。


■チェック4 MIDI再生時に起動するソフトウェアの確認

MIDIファイルを開いて演奏するためのソフト(MIDIアプリケーション)には色々種類があります。音楽が聴けない原因のひとつに、MIDIを鳴らすためのMIDIタグを、起動したMIDIアプリケーションが読み取れない場合があります。
MIDIプラグ(MIDIコントローラー)が本来表示される場所に、「?」とか「不明な画像」が表示される場合は起動したMIDIアプリケーションがMIDIタグを読み取れなかったことを意味します。
当サイトでは、現在国内で一般的に使用されているMIDIアプリケーション「Windows Media Player」および「QuicktimePlayer」での動作確認は行っています。「Beatnik」「Real Player」については、対応しておりません。
一般的なサイトでMIDIをお聴きになる場合は、MIDIを聴く時のシーケンスは「Windows Media Player」または「QuicktimePlayer」を選択されることをお勧めします。
なお、設定を変えたくない場合は、直接ファイルをパソコンにダウンロードしてからですと聴くことが可能です。

★MIDI再生時に起動するアプリケーションの確認・変更方法

〜MIDI再生時に起動するMIDIアプリケーションの確認〜
(1)「スタート」−「設定」−「コントロールパネル」を開く。
(2)「フォルダオプション」をダブルクリック
(3)「ファイルタイプ」タブをクリック
(4)拡張子「mid」「midi」のファイルに対して、どういうソフトが立ち上がるか確認できます。

〜MIDI再生時に起動するMIDIフプリケーションの変更〜
(1)上記「ファイルタイプ」タブの中の「mid」「midi」を選択
(2)「変更」ボタンをクリック
(3)一覧表示されるアプリケーションの中から「Windows Media Player」を選択
(4)「詳細設定」ボタンをクリック。
(5)「OPEN」「Play」時に「Windows Media Player」が起動されるよう設定。
※設定にあたっては、Windowsのバージョンによっても違うことがあるため1例と考えて下さい。
※「スタート」−「ヘルプ」などを参照し、慎重に行うことをお勧めします。(キーワード「関連付け」−「ファイルの種類」)
※上記に関する個別の対応は行っておりませんので、各自の責任において行って下さいませm(_ _)m