ページを変えても音楽を途切れさせない方法(フレーム使用)


  MIDIファイルをトップページに設置した場合、違うページを開いた都度音楽が途切れてしまいます。せっかくトップページにMIDIを設置しても、トップページに戻ってくる度に音楽の始めの同じフレーズばかり流れて、最後まで聴くことができな〜い。
  これには、「フレームページ」を使うことで対処可能です。
下の図は、フレームを使ったホームページの一例です。左側のオレンジの部分にメニュー(コンテンツ)を記載し、それをクリックすると右側の内容表示フレームにコンテンツの内容が表示されます。



メニューのフレームは、右側のページの内容にかかわらずずっと残っているので、左のメニューにMIDIを設置すると、音楽は途切れることなく流れるというわけです。(^^)

 フレームページの使用方法は、ホームページ作成ソフトで簡単に作ることができます。是非試してみて下さい。ここでは、フレームページの作成まではご説明しませんが、「HTML講座」などのホームページでは詳しく掲載されてます。
→フレームページの開設  とほほのWWW入門

 また、左側のフレーム幅を「ゼロ」にして、MIDIのみを設置することで、表示上は単一ページのように表示され、音楽は途切れずに流すことも可能です。